運用実績

ソライチ太陽光発電ファンド1号 運用実績

ソライチ太陽光発電ファンド1号
設置場所 広島県東広島市西条町郷曽字鷹巣165-1
募集期間 2017年11月1日~2018年1月19日
申込単位 1口50万円
募集金額 6,400万円
システム容量 318kw

このファンドの詳細を見る

 ソライチ太陽光発電ファンド1号匿名組合契約(以下、「当ファンド」という。)は、合同会社ソライチ太陽光発電1号(以下「当社」という。)と出資者との間で匿名組合契約(ソライチ太陽光発電ファンド1号匿名組合契約)を締結し、株式会社ALLアセットパートナーズ(以下「AAP社」)から以下に記載する太陽光発電設備(以下「本物件」という。)を取得し(※1)、本物件の運営管理の方法として、賃借人兼オペレーターであるAAP社に設備を貸付け、主としてその賃料を受領するファンドです。(※2)
 
※1 匿名組合契約約款第1条(2)では、事業開始日を2018年2月1日とし、(10)では、事業年度を毎年2月1日から翌年1月31日まで(初年度は2018年2月1日を期首)と定めておりましたが、平成30年1月29日にAAP社から本物件の引き渡しを受け、同日に当社に所有権が移転しました。また、平成30年1月31日に本物件の譲渡代金6,400万円(税込)をAAP社に対して支払い、同日、平成30年2月1日を契約開始日とする土地の賃貸借契約に基づく賃料(平成30年2月1日からの1年分)を賃貸人に支払いました。当ファンドの匿名組合契約の計算期間につきまして、第1期の起算日を当社と出資者との間の匿名組合契約締結日、期末を平成30年1月31日として報告書を交付しております。(出資者毎に契約締結日が異なりますので、出資者毎に報告書の計算期間の起算日が異なっておりますが、分配金及び償還金に影響は及ぼしておりません。)
 
※2 AAP社との契約が終了または解除された場合においては、賃借人兼オペレーターを変更することを予定しておりますが、営業者の判断により、営業者自らが発電事業者となる選択をする場合があります。
 
※ 設備賃貸借が始まる前の為、損失の分配がされておりますが、追加出資は必要ありませんのでご安心ください。
 
ファンド報告書は[こちらのPDF]をご覧ください。
 
運営者の直近の財務状況は[こちらのPDF]をご覧ください。
 
発電量はこちらをご覧ください。
 

計算期間及び事業年度は、下記期間です。

毎年2月1日から翌年1月31日までの期間
実績連動賃料の計算期間は、2年目は2月から11月の10か月分、3年目以降は12月から11月までの1年分を計算期間とします。

計算期間及び事業年度は、下記期間です。

毎年2月1日から翌年1月31日までの期間
実績連動賃料の計算期間は、2年目は2月から11月の10か月分、3年目以降は12月から11月までの1年分を計算期間とします。

 

発電量はこちらをご覧ください。